店長コラム

代表取締役 神山直紀です。

仕事ではタイルの世界からエクステリア、リノベーション、輸入事業と
実績を積みながら視野を広げお客様に幅広い分野の提案を出来るよう邁進してきました。
image11
2016年にオリジナルブランド『native unit』(ネイティヴ ユニット)を立ち上げ、日本各地に展開しています。
2018年にはオリジナル小屋「HUT」をマイク眞木さんのご自宅に建てました。(写真は当社イメージキャラクター『マイク眞木』さんと百貨店イベントにてパチリ)

趣味はアウトドアと食べるコト。休みの日は家族とキャンピングカーで出かけたり、冬であれば薪ストーブクッキングを楽しんでいます。
イベント出展で全国をまわりながら、地元の方に美味しいお店を教わることが秘かな楽しみです。
ブログではそんな趣味ネタもありますので楽しんで頂ければ嬉しいです。
おはようございます。

梅雨の中休み?

今日は貴重な晴れ間の様です。

仕上げの植栽工事仕上げてきます。

植栽達にとっては優しい季節、根巻きをしてしまった樹たちは上手に水分を集める事が出来ません。

赤ちゃんと同じで親が口まで食事を持って行かないと食べられないのと同じなんです。

植栽工事完了して綺麗になったと喜んでくれるのは大変嬉しいですが、育てるのはお客様です。

晴れ間が続き土が乾いてきたら植物たちは悲鳴を上げています。

そんな気持ちで植物たちを可愛がってください。

さぁ今日も張り切って参りましょう!!
IMG_3898
コロナの影響で働き方も変わりつつあります。

ズーム会議やテレワーク。

会社行かずとして仕事をする。

実は会社へ行く意味があまりない職種も多い事に気づかされましたね。

朝の通勤ラッシュも減ってくるはずです。

お家で仕事がこなせるのは色んな意味で都合が良いです。

が、やはり生活空間の中でいつものようなパフォーマンスをするのは難しいはずです。

そんなときは離れの個人オフィスを造るのは如何でしょうか?
IMG_2012
少し狭いくらいがちょうどいい!

集中力が増しますよね。

そして非日常的な雰囲気なんてしたら更に仕事がはかどる事間違いないです。

今後変わりゆく働き方を考えてみてはいかがでしょう。


Hut☜クリック
「Hut」(ハット)は室内が10m2以下の建築確認が要らないモデルです。(特定の地 域を除く) 内装は全てを完成させません。DIYが好きな方に自分自身で作り上げてもらうをコン セプトにしています。 前後の妻壁も塗装が出来るタイプです。 10㎡以下と言うスモールサイズですが実際に部屋に入ると程よい 空間になり色々な使い方に対応できると思います。 搬入姿はパレットに梱包されており、軽トラックなどでも 運べるサイズです。 施工する際にも大掛かりな機材、足場等も必要としないので 建築場所を選ば無いのも特徴の一つです。
native unit ☜クリック
株式会社 神山工業所が展開するオリジナルブランドである。 日本ではなじみのないアーチビルディングを日本で普及するべく北米カナダの 大手製造メーカーとのコラボレーションにより、日本に最良のアーチビルディングを輸入販売しています。 文化の融合する北米大陸のあらゆる可能性を実現する アーチビルディングを継承します。 多様な文化に誇りを持つネイティヴの智慧と経験を活かしグットパフォーマンスを お届けします。
HUT
求人です。

業務多忙につきスタッフ募集します!

お庭大好き!

ガレージ大好き!

そんな方お待ちしております。

特にCADオペレーターの方お待ちしております!!
IMG_5916
梅雨真っただ中ですね!

晴れ間が恋しいです。

先日駒ヶ根に立てたHUTの定期点検に行ってきました。

2月に伺う予定でしたがコロナの影響でここまで伸びてしまいやっといけました。

去年の暮れに完成したのですが今や花や木々が青々していて様変わりしていました。

変わらないのはお客様の笑顔!  いや、さらに笑顔が増して来たように感じました。

点検どころかあれやこれやと話に花が咲きお客様から出た言葉が

「ほんとちょうどいい箱なんです! ここへ来るのが楽しくて!」

いやぁ 嬉しいお言葉です。

HUTを造ったおかげで今までは日帰りで過ごしていた場所が泊まれるようになったことが

楽しいと!

薪ストーブのお蔭で冬も来るのが楽しくてしょうがない!と^^

そして新たな発見があったそうです。

それは

「今までは気付かなかったけど星がホントキレイなんです!」

デッキに出て星を見てるだけで癒されるそうです。

そして更なる庭遊び計画として焚火エリアを造ってくれと注文を頂きました!

庭遊びに関して神山工業所へお任せください!!

今年の夏は最高の夏にしましょう!!

では!


IMG_20161
Hut☜クリック
「Hut」(ハット)は室内が10m2以下の建築確認が要らないモデルです。(特定の地 域を除く) 内装は全てを完成させません。DIYが好きな方に自分自身で作り上げてもらうをコン セプトにしています。 前後の妻壁も塗装が出来るタイプです。 10㎡以下と言うスモールサイズですが実際に部屋に入ると程よい 空間になり色々な使い方に対応できると思います。 搬入姿はパレットに梱包されており、軽トラックなどでも 運べるサイズです。 施工する際にも大掛かりな機材、足場等も必要としないので 建築場所を選ば無いのも特徴の一つです。
native unit ☜クリック
株式会社 神山工業所が展開するオリジナルブランドである。 日本ではなじみのないアーチビルディングを日本で普及するべく北米カナダの 大手製造メーカーとのコラボレーションにより、日本に最良のアーチビルディングを輸入販売しています。 文化の融合する北米大陸のあらゆる可能性を実現する アーチビルディングを継承します。 多様な文化に誇りを持つネイティヴの智慧と経験を活かしグットパフォーマンスを お届けします。
IMG_78631
そしてこんな使い方も如何ですか?

テレワーク 仕事部屋としての使い方です。

今後テレワークとしての働き方にシフトされる人も多いのではないですか?

でもただ仕事部屋を造るだけじゃもったいないです。

薪ストーブ置いて木をふんだんに使った内装!

家に居る事を忘れさせてしまうようなリフレッシュした中でお仕事如何ですか?

常に楽しもう! 常に遊び心忘れずに居たいですよね!!

では!
こんちは!

カスケードガレージのお問合せ毎日のように頂いております。

最近なぜか大型のカスケードガレージの問い合わせが多いです。

やはり迫力あってカッコいいですよね。

それでいて値段もリーズナブルとくれば建てたくなりますよね。

ただし大型を計画する場合入念な現場調査が必要になります。

予算はクリアしてもその他にもクリアさせなければならない問題点が数点・・・

なので現場調査は欠かせません。

責任重大なんですよ~

やはり経験が物を言う現場調査です。

そして建築可能と判断できればいざ契約!の運びになります。

カスケードガレージのような特殊な形状のものを扱うには経験が大事になります。

ただ値段だけで決めては後でトラブルの元です。

カスケードの事なら私にお任せください!!

では!
ns4000widesha
NS-4000

本体+組立費(関東エリア)+諸経費

¥1,070,000‐(税別)

※運賃(北海道から)・基礎工事・確認申請費等別途

H2280 x W5740x D5460 (mm)
床面積:29.98m2
重量:1000.27kg

連棟普通車用ガレージサイズ
垂直積雪量1.5m

標準付属品
棚板(鋼板製、各棟1枚)/棚板補強材(各棟1本)/キャップフック(6個)/換気口(1箇所)/フック棒(各棟1本)
フック棒掛け(2箇所)/鍵(各棟2本)/シャッター化粧窓3段/ベース面戸

仕様概要
本体同色カラービス(樹脂頭)/Z型ベース(ガルバリウム鋼板)/柱・梁(粉体塗装仕様)

★何故神山工業所が選ばれるのか?

カスケードガレージは2つの購入ルートがあります。

1 日江金属 ➡ 神山工業所 ➡ お客様

2 日江金属 ➡ エスビック ➡ 商社代理店 ➡ 各工事店 ➡ お客様


神山工業所はダイレクトに日江金属と取引をしているので中間マージンが掛かりません。
エスビック社と設定価格と定価が違うのもその理由です。
バリエーションやカスタマイズが多いカスケードガレージ、お客様の希望をそのままお届け出来る
のが神山工業所の強みです。

埼玉県内に限らず関東エリア、東北、中部エリアとエリア拡大して対応しておりますので
まずはご相談ください。
IMG_6521
求人です。

業務多忙につきスタッフ募集します!

お庭大好き!

ガレージ大好き!

そんな方お待ちしております。

特にCADオペレーターの方お待ちしております!!
こんちは!

今日は日々の管理の重要性を身に染みた朝からのスタートでした!

今日は植木市場へ買い付けに朝から意気揚々と向かうつもりでした・・・

置場へ行きトラックに乗り換えいざ出発!

キュルルルル・・・

キュルルルルル・・・

プスンッ・・・

終わった・・・

最後のあがきで他のトラックでジャンプを試みるも復活ならず・・・

こうなったらユニック無い奴でとりあえず行こう!

出発して高速に乗った所で今度はセリ番が無い事に・・・

車乗り変えたから無いんだ・・・

次のインターでUターン。

もう気分は最悪でしたが何とかスタート5分前に競り会場に到着。

まぁ欲しい樹は順調に競り落とし今度は積み込みです。

ユニックが無いので手で上がるかなぁって思いながら競り落としたアオダモ。

やはり人力では不可能と言う事になり近くにいた顔なじみの親父さんにユニックで

吊ってもらい無事積み込み完了。

いやぁホント情けなかったですねぇ

ユニック無けりゃ何も出来ねえし、人に頼んで吊ってもらうなんて

申し訳ないし情けないし、全て私の車両管理不足の一言です。

今後はしっかりとメンテナンスに心がけたいと思いました。

車両に限らず全て管理は大事だと痛感した一日でした!!

では!
IMG_6531
求人です。

業務多忙につきスタッフ募集します!

お庭大好き!

ガレージ大好き!

そんな方お待ちしております。

特にCADオペレーターの方お待ちしております!!
scroll-to-top