2020年11月

IMG_7809

完成しました!

移設の出来るユニット建築として証明出来ました。

なんの問題もありませんね。

リセール、リユース、リサイクルとここまで環境にやさしい建築物なんて日本にあったでしょうか?

日本は災害の多い国です。

被災を受けた人たちにとって仮設住宅は必要不可欠です。

家を無くした人たちに一日でも早く住居をと言う事で沢山作られております。

もちろんこれは素晴らしい事ですが、実は問題もあるのです。

仮設住宅として終わった後の事なんです。

全てが解体後産業廃棄物なんです。

この事は皆さん知らない事じゃないかと思います。

原発も世の中には大変便利で必要な発電システムかもしれませんが、これも

使い終わった核燃料の問題がありますよね。

目先の事しか考えずに後の事はその時考えればと言う考えそろそろやめませんか?

と思います。

私がアーチビルディングに魅力を感じているのはそういう所も大きいです。

カッコいい、施工性が早い、普通の建築物より安くできる・・・

それだけじゃダメなんです。

終わった後、予定外の引越しなどリユースがリセール、リサイクルこの三つがあると無いとでは

全然違いますよね!

まだまだ知名度の低いアーチビルディングですが来年は少しでも金額を安くして世の中に

どんどん立てていきたいと考えます。

そして環境の大事さも訴えていきたいと思っていますので来年も頑張りますよ~!!

ではこの辺で!
IMG_7811
IMG_7810

Hut☜クリック
「Hut」(ハット)は室内が10m2以下の建築確認が要らないモデルです。(特定の地 域を除く) 内装は全てを完成させません。DIYが好きな方に自分自身で作り上げてもらうをコン セプトにしています。 前後の妻壁も塗装が出来るタイプです。 10㎡以下と言うスモールサイズですが実際に部屋に入ると程よい 空間になり色々な使い方に対応できると思います。 搬入姿はパレットに梱包されており、軽トラックなどでも 運べるサイズです。 施工する際にも大掛かりな機材、足場等も必要としないので 建築場所を選ば無いのも特徴の一つです。
native unit ☜クリック
株式会社 神山工業所が展開するオリジナルブランドである。 日本ではなじみのないアーチビルディングを日本で普及するべく北米カナダの 大手製造メーカーとのコラボレーションにより、日本に最良のアーチビルディングを輸入販売しています。 文化の融合する北米大陸のあらゆる可能性を実現する アーチビルディングを継承します。 多様な文化に誇りを持つネイティヴの智慧と経験を活かしグットパフォーマンスを お届けします。
IMG_7454

IMG_7446

IMG_4397-columns21

IMG_77881
こんちは!!

11月もあっという間に終わりそうです!!

今年はカスケードガレージいっぱい建てましたねぇ!!

年々人気が増しています^^

今週完成したのが写真のカスケードガレージ!

MT1K 1span延長です。

家の脇のデットスペースを上手く活用したいとの事からのご依頼でした。

MT1K カスケードシリーズの中では小さめのバイクガレージとしての使用が多いモデルです。

シャッターのカギも2個ついており防犯上も安心ですね!!

ただし今回のお客様はバイクではなくお家の家財道具やら子供たちの遊具などを仕舞うそうです。

12月に今年ラストのカスケードガレージ建てます^^

カスケードガレージに興味ある方施工例豊富な神山工業所へお任せください!

では!
S__20267065
千葉県での施工例 本州では受付不可の北海道モデルもお任せください。 軒が少し出ていてカッコいいですよね^^
IMG_21521
墨田区準防火地域での施工例。 準防火地域での確認申請は難しいですが当社へお任せください。 キチンと申請しますので安心して建てられます。
IMG_2582
埼玉県越谷市へ
IMG_7772

こんちは!

三連休皆さんいかがお過ごしでしたか!

自粛ムードが高まる中の三連休でしたね。

こうなってくるとコロナと上手く付き合う事も考えなくてはいけないのかなと思います。

単に自粛自粛ではなくルールを守りその中で楽しめるようになりたいですよね。

さてnative unit 移設工事もいよいよ大詰めとなってきました。

今日は最後の土間打ちです。 ㎡数も広いので気合入りまくりです^^
IMG_7784

IMG_7783

ですが思いもよらぬ雨のお知らせ!

えぇ~~~!!  雨なんて聞いてないよ~!

そんな事言ったってしょうがないです。

そんな時は養生養生、ひたすら養生です。

暗くなってから再度みんな集合です。

ほとんど締まっていたので大丈夫かと思いますが朝まで降り続ける予報聞けば心配になります。

でもここまで養生したので大丈夫!

後は硬化を待つのみです。

枠をはずしたらソテツの仕上げ!!

今月末にはお引き渡しかな?^^

ではこの辺で!
IMG_75061

Hut☜クリック
「Hut」(ハット)は室内が10m2以下の建築確認が要らないモデルです。(特定の地 域を除く) 内装は全てを完成させません。DIYが好きな方に自分自身で作り上げてもらうをコン セプトにしています。 前後の妻壁も塗装が出来るタイプです。 10㎡以下と言うスモールサイズですが実際に部屋に入ると程よい 空間になり色々な使い方に対応できると思います。 搬入姿はパレットに梱包されており、軽トラックなどでも 運べるサイズです。 施工する際にも大掛かりな機材、足場等も必要としないので 建築場所を選ば無いのも特徴の一つです。
native unit ☜クリック
株式会社 神山工業所が展開するオリジナルブランドである。 日本ではなじみのないアーチビルディングを日本で普及するべく北米カナダの 大手製造メーカーとのコラボレーションにより、日本に最良のアーチビルディングを輸入販売しています。 文化の融合する北米大陸のあらゆる可能性を実現する アーチビルディングを継承します。 多様な文化に誇りを持つネイティヴの智慧と経験を活かしグットパフォーマンスを お届けします。
IMG_6967
春日部市にて!
IMG_6557
飯能市にて!
IMG_7010
横浜市にて!
大人気カスケードガレージ

★何故神山工業所が選ばれるのか?

カスケードガレージは2つの購入ルートがあります。

1 日江金属 ➡ 神山工業所 ➡ お客様

2 日江金属 ➡ エスビック ➡ 商社代理店 ➡ 各工事店 ➡ お客様


神山工業所はダイレクトに日江金属と取引をしているので中間マージンが掛かりません。
エスビック社と設定価格と定価が違うのもその理由です。
バリエーションやカスタマイズが多いカスケードガレージ、お客様の希望をそのままお届け出来る
のが神山工業所の強みです。

埼玉県内に限らず関東エリア、東北、中部エリアとエリア拡大して対応しておりますので
まずはご相談ください。
IMG_6120
こんにちわ!

ガレージセール問い合わせ多数いただいております。

今日も写真のサイズ(間口が一緒です。)のUCシリーズお買い上げいただきました。

お家を新築される方でnative unitのカーポートをと言うことでした。

今回は造成工事から外構工事と一括で請け負う事になりましたので工事金額もかなりご協力できるのではないかと

思います。

まぁ 協力と言うよりは一括する事で無駄な経費や無駄な工程を省くと言う意味でお見積りを下げられると思います。

今回ガレージセールと言う事で通常よりもお得に買えると言う事で問い合わせを多数いただいております。

実際なんでもそうだと思いますが輸入品になりますので高価な商品になってしまいます。

なのでこのガレージセールはかなりお得に販売です。

是非この機会に如何でしょうか?

残りもあとわずかになってきたので気になる方はお早めにご連絡くださいね!!

では!


1594967833269
Hut☜クリック
「Hut」(ハット)は室内が10m2以下の建築確認が要らないモデルです。(特定の地 域を除く) 内装は全てを完成させません。DIYが好きな方に自分自身で作り上げてもらうをコン セプトにしています。 前後の妻壁も塗装が出来るタイプです。 10㎡以下と言うスモールサイズですが実際に部屋に入ると程よい 空間になり色々な使い方に対応できると思います。 搬入姿はパレットに梱包されており、軽トラックなどでも 運べるサイズです。 施工する際にも大掛かりな機材、足場等も必要としないので 建築場所を選ば無いのも特徴の一つです。
native unit ☜クリック
株式会社 神山工業所が展開するオリジナルブランドである。 日本ではなじみのないアーチビルディングを日本で普及するべく北米カナダの 大手製造メーカーとのコラボレーションにより、日本に最良のアーチビルディングを輸入販売しています。 文化の融合する北米大陸のあらゆる可能性を実現する アーチビルディングを継承します。 多様な文化に誇りを持つネイティヴの智慧と経験を活かしグットパフォーマンスを お届けします。
IMG_6818

IMG_6752

IMG_20161

IMG_21131

こんちは!

いつもガレージなどの投稿が多いですがたまにはしっぽりと和の世界なんていかがでしょうか?

私、ガレージ屋さんのイメージが強いと思いますが実はわび錆の世界も得意なんですよ!

お客様のイメージを聞いて後はお任せいただき作らせて頂いております。

金額なんてあってないような物でいつもやりすぎて損してます。

造園屋さんにお願いする金額の半分だと思ってもらえればわかりやすいかと・・・

それでいつもスタッフ達に怒られています。

私予算考えずに材料用意してしまうので仕方ないです。

カッコよくなければ作る意味ないですからね。

ただこれが出来るのは私自ら施工するから出来るんです。

もう一人手元が欲しけりゃスタッフ連れて何でもやらせてますから^^
IMG_7596
まだ未完成! 剪定して整えて周りに砂利を敷いて完了します。
IMG_7602
和室から見た感じ。 ご主人様が和室にこもりホッと一息つきたいとのご依頼でした。
モミジをシンボルに少し大きめの馬酔木を二本。 空間を寂しくないようにマホニアでボリュームを付けます。 地被には玉竜、アクセントに赤いイワナンテン! 周りは錆砂利を敷き、全体的にマウンドに作り池の中に浮かぶ島をイメージしております。 もちろん石も欠かせないですね!  今回も鳥海石を使用! 忘れてならないのが六方石を二本立てています。 この二本短いように見えますがしっかりと埋め込んであります。 勿体ないように見えますが全体のバランスを考え露出する長さを考えます。 これで完璧ですね!! 和庭に興味ある人是非お問合せ下さい! 予算無視して私が造りますから^^ では!
scroll-to-top