店長コラム

IMG_7349
来週からここへスチールスパンを建込ます。 ワイド9メートル、奥行き10メートルの大きさの倉庫になります。 見ての通り基礎が出来て、土間コンクリートが打設してあるだけで準備完了です。 あとはスチールスパンを組み上げるのみです。 通常の建築と違い仮設足場が必ず必要というわけではございません。 これだけでも予算削減になっています。 工期も通常施工ですと1か月ほどかかってしまうサイズでも1週間程度で完成になりますので 仮に工事中休業するにしても最小限に抑える事が出来ます。 なのでこれから倉庫、工場、増築などを考えてる方は是非お問合せください。 海外の素敵な施工例の写真もご用意してりますのでお気軽にご来店ください。
チャレンジ

私の好きな言葉です。

なのでいつもチャレンジャー・・・


いま又新しいことにチャレンジしようとしています。

チャレンジするときはいつもワクワクしています。

守り、  維持、

やっぱりチャレンジしている自分が好きです。

これはもう性格なので治らないと思います。

ついてきてくれる家族やスタッフには頭が上がりません。


一人では何もできません、仲間がいて初めて成り立つものです。

さぁ  頑張るぞ!!
本日もがっかりしたことがありました。

現在建築中のお客様がご来店下さりました。
エクステリアのご相談であれやこれやと楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

そこまでは良かったのですが、現地調査に行ったところ・・・

なぜこの配置?・・・

なぜこのGL設定?・・・

なぜこの動線?・・・

建物を設計した設計士様はどんな考えでこういう図面を書いたのであろう?

自分が住むのにこういう設計をするのであろうか?

我々工事する側は数多くある現場の一つなのかもしれませんが、お客様にとっては一生に一度のお買い物。

同じ気持ちと同じ価値観を共有しなければほんとにお客様の望むものなんて作れないと思います。


先日書いたブログにもハウスメーカーのお仕事をしていると一体誰のためにお仕事をしているんだろう?
という疑問が日に日に強くなり今のお店を開いた動機でした。

まさにこの事ですね!

設計する人は一度現場に出向けばこんな事にはならないだろうし、
自分がここで生活しようと考えれば おのずと使いやすいプランにもなると思います。

忙しいのは解るのですが机の上、資料だけで設計するのではなく一度くらいは現場に足を運んでほしいものです。

エクステリアも同じです。
設計次第で使いやすくもなれば建物の価値もグッと上がるんです。

なので検討中の方は是非業者を選ぶ際に一番大事な事を忘れずに選んでくださいね!!
内視鏡検査初めて行ってきました。


今年初めに受けた健康診断で胃に影が・・・

要再検査   内視鏡カメラ・・・



ガビ~ン・・・    

とりあえず受診して予約を取らないと・・・


行かなきゃいけないけど・・・


ついに俺もか・・・     




やっぱりこんな事ばっか考えちゃうんですよね。

でも放置してても何も変わらないので意を決して受診してきました。



ちょうど運よく胃の専門の先生でした。

バリウムの画像を見ながら

「あ~ これね~、こういうのって二人の医師が見て決めるんだよね~、今回は一人の医師が引っ掛けたんだよね~

俺ならスルーのレベルだな~」

これだけ聞くとほっとはします。 


でもそのあとに

「でもカメラ入れてみてもしガンだったらもう遅いよ!  バリウム検査で解るようじゃかなり進んでるから!」


 ・・・


「カメラ飲んだことある?  無ければ飲んどこっか!」

と軽い先生のお言葉に従い今日を迎えたのです。




処置室で待っていると看護師の方が来て、

    「初めて?」

私   「はい!」

    「ふ~ん、鼻からにします?  喉から?」

この人も軽い感じで聞いてきます。  


選べるんだぁ?     と思いつつ前に先生が今は鼻からで器具も小さいから楽だよ!

という言葉を思い出し

「先生から鼻から!  って言われてますけど!!」  ちょっと強い口調で!!

「じゃあ  鼻ね!」


良かった!口に変更されないで^^


そしてついにベットの上に上がりました。

まな板の鯉とはこのことか!  

と思いつつさっきの看護師さんが喉の麻酔やらなんやら準備してくれます。



そして鼻歌歌いながら先生が器具を持ってきました。

それ見た瞬間  「なんだよ!  細くねぇじゃん!!  終わった・・・」

先生は鼻歌歌いながら管にローションらしき液体を塗り塗りしています。



これで滑りをよくするんだな!  もっといっぱい付けてくれ!

と内心思いながらついに私の鼻に差し込みました!!


おえ~!!  おえ~!

我慢できずに私すかさず手で引っこ抜いてしまいました!!


その瞬間先生   目がテン・・・



正直怒られました!!


すいません!  と私・・・




そして二回目チャレンジ!!



今度は抜く前に「先生、やっぱりだめだ!!」

先生  「まだ入れてないよ!!」

私    「・・・」



そして検査が進むにつれて先生がごにょごにょと独り言が

「あ~・・・  あれ!・・・  こうなってんだ~・・・  なんか荒れてるな~・・・  あれ~?」

不安要素たっぷりの言葉が次から次へと出てきます。



「やっぱり俺もか・・・  どうしよう・・・  会社の事もあるし・・・  やばいよなぁ・・・」と心の中の言葉。



そんなこんなで検査も終わり看護師さんが

「落ち着いたら先生の話聞いてくださいね!!」

落ち着いたらって・・・

すべてがネガティブに聞こえてきます。




結局診断の結果何もなかったんですが、色々画像を見て説明を受けて今まで気になっていた胃の不調

などの原因もわかり、生活レベルでの予防方法も教えていただきました。



でも今回は何も無く終わりましたが、これからはきちんと検査をしていきたいと思いました。

自治体によっても違いますがこれからはバリウム検査と内視鏡検査が選択できるそうです。

迷わず内視鏡ですね!!


みなさんも是非しっかりと健康診断受けてくださいね!!








scroll-to-top