貴重な社長の職人姿。川越市でモルタル仕事しました。

いつもはシャツを着てお店でお客様と打ち合わせをしたり、外構のデザインをプランニングしていますが
元々はタイル職人の社長。

モルタル仕事は職人の腕の見せ所!とばかりに張り切っています。

川越市の現場にてモルタル仕事をしている社長

よく見かける勝手口。
御自宅に勝手口がある方もいらっしゃいますよね。

何気なく使われているモルタル仕上げの勝手口ですが、キレイに仕上げるのは実は難しい。

昔は、外壁や内装・お風呂場など左官仕事が多くなくてはならない存在だった左官職人さんも今では減ってきています。
外構ではジョリパッドや洗い出し・土間仕上げなどで職人さんに活躍してもらっています。

モルタルはどうしてもひびが入ってしまうことも少なくありません。
それでも職人さんたちが丁寧に仕上げたものは作られた既製品にはない『味』があります。


社長が職人オーラ全開で仕上げている動画です。


■■■続けてご覧下さい■■■







川越市のお宅で勝手口のモルタル施工中。



********************************
Kamiyama Factory  ㈲神山工業所
      Open 10:00~18:00 (水曜定休日)

Shop:川越市天沼新田345-51
Phone:049-298-5201
Mail:info@kamiyama-facotry.jp
HP:http://kamiyama-factory.jp/