店長コラム

IMG_1422
明日からGWですね~
長い人で夢のような10連休なんて人も居るのではないでしょうか!
私はというと・・・        お仕事大好きだからいいんです!   
休みなんか嫌いだぁ~

さて愚痴はこの辺にしまして今日はキャンピングカーの入るガレージは勿論のこと、倉庫や修理工場などとしても 最適なアメリカンスチールスパンの紹介です。

間口 9m 奥行き11m 高さ5.8m。

車でいうと6台収納することが出来るサイズです。
坪数でいうと30坪!

この広さで柱なしで建てられるのはアメリカンスチールスパンの特徴です。
IMG_14251
背面に換気扇なども設置可能!

ガレージとしては勿論、倉庫、大型倉庫、修理工場、工場など使い方は無限大です。

 Made in USA の倉庫なんて如何ですか!!


それではこの辺で。
                   連休楽しんでくださいね~~
001-2
埼玉県川越市にある弊社のキャンピングカーの入るガレージ展示場の進捗状況です。
アメリカンスチールスパン P20-16  15スパン
正面の壁とシャッターはまだ付いていませんがとりあえず立ち上がりました。

写っている車は私の車でマツダのCX5です。
決して大きい車では御座いませんが小さい車でも御座いません。
ですが入れた瞬間の感想は 「ちっちゃっ!」  と  「デカッ!!」 そのまんまです。

普通乗用車なら4台は普通に入ります。 国産キャブコンクラスならゆっくり2台!  
大型モーターホームなら30fクラスのサイズまで入ります。
ここまで来るとガレージというより倉庫、プレハブ建物のようなサイズ感と用途がかなえられます。
大は小を兼ねるとはまさにこの事じゃないかと思います (ちょっと違うような・・・)

どちらにしてもこのサイズを一般の建築工法で建てると四桁近い予算になるかと思いますが、
スチールスパンは そんな事ないんですよ~。

キャンピングカーの入るガレージ、  カッコいい倉庫、 カッコいいプレハブ建物をお探しなら是非お問い合わせ くださいね。
モーターホームガレージ、キャンピングカーガレージ、大型車庫、倉庫、工場、プレハブ建物ならアメリカンスチールスパンの弊社へ お問い合わせください。

お待ちしております。
038
今日はキャンピングカーのガレージ需要調査に行って来ました。

出展側ではなく、お客様目線でキャンピングカーショーに訪れる貴重な機会です。

神奈川県キャンピングカーフェアは川崎競馬場の屋外で開催されます。
くもり後雨という予報に負けず晴天となりました。

幕張のキャンピングカーショーにてお会いしたメーカーさんにもご挨拶が出来ました。

屋外出展での注意点や工夫、需要のあるキャンピングカーの大きさなど教えていただき
実際に訪れてみないと分からない部分が多く勉強になりました。

アメリカンスチールスパンはキャンピングカーの入るガレージとして需要がありますが、
その大きさから設置場所を選ばなければならないと思われがちです。

敷地やお車に合ったガレージのご提案が出来るよう、
各地の土地柄やショーに合わせて出展準備を進めております。

今年は準備期間として各地のショーにお伺いし、
来年からは関東ではなく全国のショーに順次出展していく予定です。

キャンピングカーや大きいお車、倉庫などの活用で気になっているお客様は
お気軽にお問い合わせください。

現在、工事中の弊社ガレージ展示場にてPモデルをご覧頂けます。

こんにちは!!

アメリカンスチールスパン数多くのお問い合わせ頂いております。

車大好きな方、キャンピングカー、モーターホームにお乗りの方や倉庫や工場などに
アメリカンスチールスパンをご検討して頂いております。

ただカッコいいだけではなくコスト面や構造上でもお客様のご希望に添えることが多く御座います。

先日来て頂いたお客様も建築でお考えであった建物をアメリカンスチールスパンでご検討頂いてご来店くださいました。
弊社アメリカンスチールスパンの展示場もありますので現物をご覧になっていただけます。
やはりカタログや写真だけじゃわかりませんからね!

是非興味のある方はお問い合わせくださいね。
scroll-to-top